複数のキャッシュポイントを作ろう

複業のすすめ

複業のすすめ

副業でなく複業として、ブログがおすすめのわけ

更新日:

会社の労働に追われ、自分の時間をろくに持てず、ただお金を稼ぐために自分の時間を売り続ける日々。

 

この記事を読もうとしているあなたも、きっと同じようなことを思ってここにたどり着いたのではないでしょうか。

 

そんな毎日から抜け出すために、新しい収入を作り出していき、お金に囚われることなく自由な生活を目指そうというのが、この「複業のすすめ」の主旨です。

 

私はこの「自分の時間を売り続ける仕事」から脱却しようと、日々取り組んできました。

ただ、その道は平たんではなく、何度も失敗を繰り返してきました。

 

ただ、私はどんなに失敗しても、立ち止まっても、辞めることはしませんでした。

そして、徐々にその成果が見えだしてきたのです。

 

決して簡単な道ではないですし、成功するとは限りません。

本気で今の不満足な毎日から抜け出したいなら、それなりの覚悟をもって取り組んでください。

 

人生を変えるというのは生半可なものでは達成できません。

今までの考え方とおさらばして、本気で今の自分を変えるつもりで取り組んでいきましょう。

 

まだ「お金の真実」を読んでない方は、こちらから読んでおいてください。

→ お金の真実とは。本当の「金の亡者」から抜け出すために

 

副業ではなく複業をすすめる理由

よく一般的には「副業」という言葉が使われています。

これは会社の仕事を「主」として、新しく収入を得る仕事を「副」にする、「主と副」の考え方から来ています。

 

しかしそんな考え方では、うまくいくものも、うまくいきません!

 

自分の会社の収入を主と考えているうちは、その仕事があくまでもメインであり、新しく起こす仕事は2番目なのです。

 

それでは、主である会社に頼ってしまい、2番目の仕事をおろそかな気持ちで取り組んでしまいます。

 

あくまでも、収入を複数作るというのが目的であり、主や副という考え方は必要ないのです。

どれも「業」であり、本気で取り組まなくてはなりません。

 

今やっている会社の仕事のように、もしくはそれ以上に新しい仕事に熱意を持って取り組まなくてはならないのです。

 

そしてその複数の収入の中の一つである会社の収入が、もう魅力的でなくなった時に辞めたらいいのです。

 

なので、今の会社の仕事が大変だからといって、簡単にやめないでください!

まだそれはあなたの命綱である大きな収入なのです。

 

あくまでも、会社の収入にもう魅力がない時に辞めるようにしましょう。

会社の収入も、複業の1つと考える

 

会社員の戦い方

「お金の真実」では、すでにどのような流れで自由を勝ち取っていくか説明しています。

 

次のように、今ある給与所得+複業による雑所得・事業所得を得て、不労所得である不動産所得・利子所得・配当所得に移行していこうというものです。

給与所得

複業(雑所得・事業所得)

不動産所得・利子所得・配当所得

 

会社員である私たちは、実は大きな「有利」があります。

それは「信用」です。

 

不動産所得を得るには、マンションやアパート、ビルなどの物件を買わないといけません。

それには巨額のお金が必要になってきます。

それを現金一括で買うのは至難の業です。

 

そこで活用するのが銀行ローンになります。

 

この銀行は、私たちの信用力を担保にお金を貸してくれます。

会社員であるということは、それだけで大きな信用力があるのです。

 

なので、できるだけこの信用力を使うためにも、すぐ会社員を辞めたりはせず、複業で資金をためる速さを上げていきましょう。

信用力を活かすためにも資金を作ろう

 

私が複業にブログをすすめるわけ

私はもともとブログをしていたわけではありません。

ずっと以前にある本との出会いがあり、それを実現させようとしていました。

 

とっても有名な本、ロバート・キヨサキの「金持ち父さん貧乏父さん」ですね。

知っている人も多いでしょう。

 

この本を読んで、「資産」というものに非常に魅了されました。

 

自分の時間を売らずに、お金を作り出してくれるシステムというものの一つに不動産投資というがあり、「よし!不動産投資をしよう」と思ったものでした。

 

しかし、当時の私はお金があるわけでもなくすぐに取り組めるものではありませんでした。

 

単純な私は、まず不動産について知ろうと、不動産会社で働くのです。

そこで宅建の資格をすぐ取り、勉強をし、できるだけのことを覚えようとしました。

 

ところが、家の事情で仕事を辞めないといけないことになり、新しい仕事につきました。

 

知識はある程度得たのですが、資金をためないといけないと思い、給料以外にお金を増やす方法がないか模索します。

 

そこで最初に思いついたのが、ありきたりの株やFXといった、お金を使った投資です。

 

株やFXに取り組むも

株やFXでしたら値上がり・値下がりによる差益を得るキャピタルゲインで大きく稼げることもあります。

 

日本株ではトントン、外国株ではまあまあの結果を出しましたが、数年という時間がかかりました。

 

FXはその変動に振り回され、一気に貯金を食いつぶしてしまいます。

結局株以外は散々な目にありました。

 

稼いでいる人の武勇伝のような話を聞くと、あたかも簡単に稼げるような錯覚に陥りますが、「お金でお金を稼ぐ」というのは大変難しいのです。

また、これは順番が違うと感じました。

 

短期的に儲けようとして買ったり売ったりしていると、結局損をする場合が多く、大きな資金を持ってじっくり取り組まないと駄目だと気づいたのです。

 

株に取り組むのは、まず不動産投資をしてからにすることにしました。

株をするのは順番が違った

不動産物件を探すも

会社員としてお金をためつつ、投資物件を探すのですが、なかなかいい物件に会えません。

 

自己資金は物件のだいたい1~2割が必要とされますが、それも物件次第です。

 

すでに耐用年数の過ぎた物件には銀行はお金を貸してくれません。

そういう物件にお金を貸してくれるというスルガ銀行もありますが、かなりの高金利の上、最近話題になったニュースのような状況です。

 

やはり、かなりのまとまった資金が必要だと思い、別に収入の道がないか模索します。

資金がないと投資もできない

転売をするも

最近話題になる転売ですが、あまりいいイメージが世間にはありません。

というのも、チケットや限定品を大量に買い、買えなかった人に売りさばくという転売ヤーが悪評を振りまいたからです。

 

私が取り組んだのは、輸入転売でした。

ネットを使って初めて収入を作る取り組みでしたので、かなりドキドキもし、苦戦もしました。

 

外国から日本に無いものを仕入れては売るという流れで、小さな利益を積み重ねていきました。

 

月の収入が50万円を超えるようになったのですが、ここで「何か違う・・・」と思ったのです。

大きく取引をすればするほど、お金が動き、手元にお金が残りません。

 

売れなかったらどうしようというストレスもありましたし、在庫をかかえて動けなくなる怖さもありました。

 

まるでFXの時のようなストレスで、こういうのは自分に合ってないと思い、辞めてしまいました。

 

 

短期で買ったり売ったりして利益を売るものは、全般的に自分に合っておらず、じっくり稼げるものの方がいいのだと思ったのです。

転売はお金が残りにくい

ユーチューブに取り組むも

価値の創造とは千差万別です。

人が何にお金を出すかということを考えたら、それが価値といえるのです。

 

手っ取り早いのは、すでに出来上がっているシステムを利用して、そこに価値を提供していく形です。

 

今ではすっかりお馴染みのユーチューバーですが、ユーチューブというプラットフォームを利用しています。

たくさん人を集め、広告を見てもらうことで、その一部を受け取るとができます。

 

ユーチューバーといわれる人は、「たくさんの人が見たい」という価値を提供しています。

笑いであったり、知識であったり、感動であったり。

それらの価値の代価として、報酬が支払われています。

 

動画を作る時間は必要になりますが、それをたくさんの人に提供することに時間は費やしません。

1度作ってしまった動画(価値)は、それ以降自分の時間を売らずに提供できる優れものなのです。

 

この考え方は、自分の時間をあまり売らずに収入を作れるという点で、非常に合理的だと思いました。

 

しかし、やりたくないのが「顔出し・名前だし」です。

これだけはやりたくないと思い、かなり渋りましたが、ある方法で1つアカウント作りました。

 

需要があるはずのものがこのユーチューブの動画にあまりなく、これなら勝てるんじゃないかと思って、投稿してみました。

声だけのものなのですが、これが思ったより需要があり、毎日1000~2000円ほどの収入になりました。

 

こういう方法もあるのだと思いましたが、今のところ他にあてがないので、保留にしています。

ユーチューブのポテンシャルは高いが、顔出しがネックで保留

ブログ運営は違った!

これが本題です。

私がこのブログ運営に出会ったのは、「資産ブログ」という言葉を知ったからです。

 

ブログを運営していくのも、自分の時間を極力売らずに価値を提供している代表といえます。

 

記事を書いていく時間は必要ですが、その後は自動的に人が見に来てくれるようになります。

 

ASPアフィリエイトやアドセンスなどの報酬によって収入を得る仕組みを構築できれば、その後は会社員のように時間を売り続ける必要はなくなっていきます。

 

記事を蓄積していって、そこから収入が発生していく仕組みが、私の目指す「資産」にぴったり合っており、これしかない!と一念発起したのでした。

 

 

しかし、このブログ運営も一筋縄ではいきません。

初めのうちはただひたすら書いていきました。

 

100記事・・・

200記事・・・

あれ、全然収入にならない・・・。

 

周りの人のブログ運営を見ると、「〇記事で〇〇万円の収入になりました!」という話が飛び交い、あたかもみんなが成功しているかのごとくなのに。

 

「どうして自分は結果がでないんだ?」

と何度も自問自答しながら記事を更新していきました。

 

記事を重ねていっても大した収入にならず、何度が放置したことがありました。

「サーバー代がもったいないな~」

と月々わずか1000円ちょっとの金額がもったいなく感じました。

 

ところが、ある時転機がきます。

 

たくさん読まれている記事が出てきだし、これを分析したのです。

分析したことを他の記事に応用していくと、みるみる結果が出だしたのです。

 

それを続けることで、ついにブログの収入が給料を超えてしまいました。

それこそ一瞬の出来事でした。

 

あんなに停滞していたのに、収入が増えるのは本当に一瞬で、今までの苦労を吹き飛ばしてくれたのです。

 

もし1000円ちょっとのサーバー代をケチって辞めていたら、今の自分はなかったでしょう。

 

これこそ蓄積してきた記事が大爆発を起こし、大きな収入をもたらす「資産ブログ」なのです。

記事を蓄積するブログは資産になる!

 

このようにいろいろなことに取り組んできたからこそ、ブログ運営のすごさと、続けることの大切さがわかりました。

 

会社以外から収入を作り出すというのは根気と覚悟が必要です。

絶対やり続けるという意志と、新しい仕事を起こすというエネルギーが必要になります。

 

その覚悟なしには下手に取り組まない方がいいでしょう。

 

もし今の自分の状況を変えたいというのであれば、資産ブログの形成が初めの一歩としてはおすすめです!

→ 半自動的に収入が入る資産ブログの作り方

-複業のすすめ

Copyright© 複業のすすめ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.