複数のキャッシュポイントを作ろう

複業のすすめ

ブログ運営

半自動的に収入が入る資産ブログの作り方。おすすめはアドセンスから

投稿日:

ブログというと、毎日の日記のようなものを綴っていくといったイメージがあるかもしれません。

 

ブログとは本来、Web(ウェブ)上にlog(ログ:記録)を残すという意味です。

Weblog(ウェブログ)の略称でblog(ブログ)ということなので、あくまでも日記ではないのです。

 

実はこのブログ、大きな収入を作り出すことが可能なのです。

ブログに広告を貼って、ブログにを見に来た人が貼られている広告をクリックしたり、購入したりしすれば、ブログ運営者に収入が入ってくるという仕組みになっています。

 

ウェブ上に記録を蓄積していくシステムを利用して、収益化していくのが資産ブログなのです。

資産ブログを作り出すことができれば、あとは自動的に収入を生み出してくれる自動販売機のようなものになり、時間もお金もたくさん使えるようになってきます。

 

システム自体は簡単なのですが、問題は人をたくさん呼び込めるようなブログを作れるかどうかです。

 

では、ブログでどのようにして収入を作り出すことができるのか説明していきます。

 

ブログの収益化とは

ブログで収入を作り出す代表的なものがアフィリエイトです。

アフィリエイトとは成功報酬型の広告手法です。

 

主に2つのタイプがあり、広告をクリックされたら収入が発生するクリック報酬型アフィリエイトと、実際に商品などを購入してもらったら報酬が発生するASPアフィリエイトというものがあります。

 

クリック報酬型アフィリエイトの有名なものといえば、やはりGoogleアドセンスです。

ブログなどによく貼られている広告で、記事の中などに突然現れる大きな広告ですね。

あの広告をクリックされると、1回につき約20~30円の報酬が発生するという仕組みになっています。

 

ASPアフィリエイトとは、「A8.net」や「Afb」などのASPに登録し、そこに提携している企業の広告を扱うアフィリエイトになります。

コマーシャルなどでも流れる有名な商品なども扱え、その商品やサービスが売れたら、数百円~数万円といった幅広い報酬がもらえます。

 

収益化としては他にも、自己商品を売る、情報を売るnoteなどにつなげることができますが、まずアフィリエイトを中心にやっていくことがいいでしょう。

 

すでにシステムも構築され、先人たちもいろいろな手法をとって収益化しているアフィリエイトの方が、初心者にはわかりやすく取り組みやすいです。

 

Googleアドセンスか、ASPアフィリエイトか

クリック報酬型アフィリエイトのGoogleアドセンスと、「A8.net」や「Afb」などのASPアフィリエイトを紹介しましたが、それぞれメリット・デメリットがあります。

 

Googleアドセンス

Googleアドセンスは初心者にはとてもやりやすい仕組みとなっています。

 

Googleアドセンスのメリット

まずクリックされれば報酬が得られるお手軽さです。

「あんな広告本当にクリックされているの?」と思われるかもしれませんが、表示される回数に対してクリック率は0.1%から0.2%ほどとされています。

 

1000回に1~2回クリックされている割合ですが、記事1ページに対して広告が4~6個ほどありますので、記事1ページあたりにしては、0.5~1%ほどのクリック率となります。

1000ページ見られて、1%の10回クリックされると、1回のクリック20円なら、10×20=200円といった具合です。

 

私の場合は広告の表示回数に対して0.56%ほど、1ページに対して2.6%ほどのクリック率があります。

なので、1000ページ分見られたらその2.6%の26回ほどクリックされ、1回のクリック20円なら、26×20=520円といった感じですね。

 

すごい人になると、1000ページ分で1000円以上の収入になる人もいますので、これまたピンキリといえます。

 

すこしめんどくさいことを書きましたが、Googleアドセンスは人がたくさん見に来れば来るほど、たくさんクリックされます。

そうすれば報酬もどんどん上がっていきます。

 

また、自動的に読み手に合った広告を表示される仕組みになっており、広告のクリック率を上げるようにしてくれているのです。

なので、結構好き勝手な記事を書いても、収入が作れるといえば作れます。

 

ぶっちゃけると、記事を書いて人さえ集められたら、それで報酬が発生するので、めちゃくちゃ楽なんです。

 

Googleアドセンスのデメリット

デメリットといえば、Googleアドセンスは審査があって、審査に通るのが初心者には難しいことです。

Googleアドセンスは規約が厳しく、武器や暴力的な表現、アダルトなどは禁止なので、そのような規約違反があれば最悪登録抹消となり、復帰が困難になります。

 

審査にも合格し、規約をしっかり遵守して運営すればとても心強い味方なのですが、失敗してしまうと収入が一気に途絶えてしまう怖さもあるのです。

 

また、たくさんの人が見にこないといけないので、ページビュー(PV)がたくさん増えるように、記事も多く書いていく必要があります。

そこはブログの運営の仕方にもよりますが、ページビューを増やす努力をしていかなければ、たいした収入にはならないのです。

 

ASPアフィリエイト

「A8.net」や「Afb」などのASPに登録し、そこに提携している企業の広告を扱うアフィリエイトですが、玄人向きと言えます。

 

ASPアフィリエイトのメリット

アフィリエイト単価が高いのがメリットです。

自分のブログなどの広告をクリックした人が、そこの商品やサービスを買った場合に報酬が発生しますが、その紹介する商品によっては大きな報酬が期待できます。

数百円のものから数万円のものもあり、1度購入してもらえただけで、数万円入ってくるということもあります。

 

数百円のものでも、どんどん購入してもらえるような記事を書ければ、1日で数万~数十万円ということもあるようです。

 

記事数が多くなくても、たくさん人が見に来なくても、その人の悩みを解決したり購入意欲を高めることができれば、報酬が発生しやすくなります。

 

短期でも収入が発生させられ、大きな収益化ができるので、毎月7桁、8桁の収入を得られる人がいます。

 

ASPアフィリエイトのデメリット

その人の悩みを解決したり購入意欲を高ることができなければ、基本的に買ってくれません。

分析をしっかりし、人の心理をつく言葉を考えたりするライティングスキルがなくては、報酬の発生する記事を書くのは難しいです。

 

また、報酬が発生しても、全てが認可されるわけではありません。

報酬が確定されるまで時間もかかり、報酬も取り消されることが多々あります。

 

怖いのは、せっかく力を入れて時間をかけて記事を書いてきても、その商品自体のプログラムが終了し、もう紹介できないようになることです。

新しく、作り直さなくてはならず、手間暇かけたのに・・・ということもあるのです。

 

 

どちらも、メリット・デメリットはまだまだありますが、個人的にはGoogleアドセンスの方がおすすめです。

広いジャンルに対応できる広告ですし、こつこつ記事を更新できれば、月に7桁の収入も可能です。

 

ASPアフィリエイトは、アフィリエイターというその道のプロたちがしのぎを削って戦っています。

そのような場所でいきなり戦っていくには、かなりの戦略やライティング能力が必要で、初心者には厳しいところなのです。

 

まずブログを運営していき、記事を書いていく中で、自分の紹介できる商品やジャンルを見つけていくのがいいでしょう。

始めるなら、まずGoogleアドセンスをメインにやっていき、その中でアフィリエイトできる商品などを探していくのをおすすめします。

 

ここから先はアドセンス広告をメインに、収益化していく流れを説明します。

 

ブログを始めるには

ブログを始めるなら、はてなブログ・アメーバブログといった無料ブログを使うのではなく、WordPress(ワードプレス)を開設した方がいいです。

趣味だけのブログでいいのなら無料ブログでいいのですが、収益化を考えるなら絶対ワードプレスでしょう。

 

Googleアドセンスの審査に合格するには、審査用のブログを準備しなくてはなりません。

審査も厳しくなっており、自分用のドメインを用意しなくてはならず、無料ブログではできないのです。

 

収益化までの流れとして簡単に書くと

  1. サーバーをレンタルする(おすすめはエックスサーバー)
  2. ドメインを取得する
  3. ワードプレスを入れる
  4. ワードプレスのテーマをきめる
  5. プラグインを入れる
  6. 記事を書く
  7. アドセンスの審査に申し込む
  8. 審査に合格したら、ブログに広告を貼る
  9. 記事を書いていく

といったものになります。

かなり簡略化していますが、この設定がかなり難しい!

 

初めての人には多分言葉の意味すらわからないし、イメージできないでしょう。

まあ、この時点でだいたいの人が辞めるんです。

 

自分も正直ここが大変でした。

まずここがスタートなのに、意味が分からないことをやっていかなくてはならないのです。

 

さすがに、自分一人でやっていくのは難しいので、私は教材を入手してから取り組みました。

今でもお世話になっている教材なので、自力でスタートが切るのが難しい人はこちらを。

→ ブログで収益化を始める初心者におすすめの教材とは

 

ワードプレスの設定と、アドセンス広告が貼れるようになれば、いよいよここからが本番です。

 

ページビューを稼ぐための3つの戦略

スタート地点に来たら、ここから記事をどんどん書いていくのがメインになります。

 

ブログ運営は、1にも2にも記事を作成することです。

たくさんの人が見に来てくれないと、結局記事の入っただけの箱と化してしまいます。

 

アドセンス広告で稼ぐには、たくさん人が見に来るキーワードを見つけ、そのキーワードに沿った記事を書くことです。

 

私が実際にやっている3つの戦略を簡単に紹介します。

 

記事のキーワード選定

人が集まる記事を戦略的に作っていくには、ある程度のキーワード選定が必須になってきます。

 

ここで大きく3つのキーワードに分けます。

1ショートレンジキーワード

2ミドルレンジキーワード

3ロングレンジキーワード

 

1ショートレンジキーワード

ショートレンジキーワードというのは、短期で爆発的に検索されるキーワードです。

芸能記事など、話題になった時期は一気に検索され、短期間にたくさんのアクセスを得ることができます。

 

しかし旬を過ぎると検索されなくなるため、記事を作成し続けなくてはなりません。

 

2ミドルレンジキーワード

季節もの記事のように、一時的に検索数が上がり、また次の年に上がるといった循環があります。

定期的に検索流入が上がりますが、旬を過ぎるとほとんど検索されません。

 

ショートレンジキーワードと違い、また次の年になると検索されるので、記事が無駄になりません。

 

3ロングレンジキーワード

毎日検索されるようなキーワードで、安定的に検索数を確保することができます。

ニュースなどで取り上げると、一時的に検索数が上がることもあります。

 

ショートレンジキーワードやミドルレンジキーワードより、毎日安定的に検索されますが、それだけライバルも多くなってきます。

 

 

これらの中から自分に合った戦略を練ったらよいのですが、私はショートレンジキーワードはやりません!

あくまでも安定的に稼ぐための「資産ブログ」が目的ですので、使い捨てになる記事は書かないようにしています。

 

ミドルレンジキーワードとロングレンジキーワードを主にしていますが、ライバルの比較的弱いミドルレンジキーワードの割合を増やしています。

 

このキーワード戦略は、先ほど紹介した教材から学びました。

興味ある人は、こちらをどうぞ

→ ブログで収益化を始める初心者におすすめの教材とは

 

記事の集団戦術の活用

ただ思いついた記事を書いていくだけでは、なかなか上位表示されず、アクセス数も増えません。

私も最初に陥ったのが、記事を書いて、書いて、ただ積み重ねていたことです。

 

記事単体では、ライバルが強くて、簡単には上位表示されません。

そこで考え出したのが、複数の記事をまとめて、ライバルと差をつけようというものでした。

 

これは見事にはまり、結果としてどんどん上位表示されるようになったことで、アクセス数もぐんと増えました。

詳しくはこちらの記事になります。

→ ブログのPV(ページビュー)が大きく増えた、簡単な初心者向け戦術とは

 

記事作成の外注化

ブログとありますが、記事は全て自分で書かないといけないわけではありません。

記事を書くのが好きで、楽しいという人は、自分で書いていくのをおすすめします。

 

しかし、早く記事数を増やしたり、アクセス数を増やしたいのなら、この外注化はとても有効です。

しかも、自分が休んでいる間でも記事が作成されるという、時間的なメリットがあります。

 

なんでもかんでも外注化したらいいわけではありませんが、計画を練って効率的に外注さんに書いてもらえるようにできれば、かなりの効果が期待できます。

外注化については、今後紹介していく予定です。

 

これらの3つの戦略を合わせたことで、飛躍的に結果が出せるようになりました。

ただ記事を書くのではなく、常に考えながら記事を書く癖をつけていきましょう。

 

データの分析

記事を書き進めていくと、徐々にアクセス数が増えてきます。

どの記事がどれだけ検索されているのか分析するツールが「googleアナリティクス」や「Google Search Console」です。

 

最初の内ほとんど検索流入もなく、データもとれませんが、何か月かするとだいぶデータがたまってきます。

 

そのデータを見ると、アクセス数の多い記事などがわかってきます。

その記事に関連する他の記事が書けないか、分析をしていくのです。

 

特に、どのようなキーワードで検索されて自分のブログを見に来ているのかがわかれば、そのキーワードを元に新しい記事を書いたり、今ある記事をリライトしたりして、よりパワーアップさせていくことができます。

 

見に来る人の動きや考え方を予測して記事を書ければ、よりたくさんの人が見に来てくれる記事を作れるようになるのです。

 

こんな分析もあるよということで、こちらも参考に

→ ブログで月間100万PVを超えた時のトップ10位記事の内訳を公開

 

記事のリライト・削除

先ほどの分析をすると、逆にあまりアクセスの無い記事や、まったくアクセスのない記事も見つかります。

このような記事はそのまま放っておくと、ブログ全体に悪影響を及ぼしかねません。

 

そこで、記事を書き換えたり、思い切って削除することも必要になってきます。

 

100記事ほど書いたときに、一度最初の記事を見直してみてください。

たぶん言っていることがわかると思います。

 

私も見直したときは、あまりに恥ずかしくて、記事を削除したものです。

1年目の記事 → ほとんど削除!

2年目の記事 → 5割リライト、あと削除

という具合に、かなり消した覚えがあります。

 

でもそのおかげで、ブログ全体は逆にパワーアップし、アクセス数も増えるという結果になりましたので、過去記事の見直しは必要なのです。

 

何よりも記事の更新・継続

最後に一番重要なことです!

 

収入を得ようと始めたのなら、続けてください。

私も何度もあきらめそうになったことがありましたが、しばらく休んで思い立ってはやり直しました。

 

なかなか結果が出ないと、ついつい意気消沈して手が止まってしまいますが、もしあきらめて今の収入はなかったと思うととても怖いです。

いきなり「月100万円稼いでやる!」と思わずに、まず1日100円を目指しましょう。

 

そうすると、サーバーやドメイン代金が実質タダになりますので、あとはどんどんプラスになっていきます。

 

次は1日330円で月1万円

1日1000円で月3万円

1日3300円で月10万円

といった具合に、小さな目標を着々とこなしていきましょう。

 

このスモールステップを踏んでいけば、いつの間にか大きな収入を得られるようになっていくのです。

 

やるのなら、結果がでなくても、立ち止まっても、しばらく手が動かなくなっても、またやり直して続けてください。

これが何より一番大事です!

 

最後に

ブログで収入を得られるのは事実です。

それも、会社員では考えられないような収入になることもできます。

 

しかし、それは全ての人ができるわけではありません。

むしろ、ほとんどの人が途中であきらめて辞めてしまいます。

 

他の人の結果を見ると、簡単に稼げてしまうようなイメージがありますが、それは全くの誤解です。

 

結果を出している人ほど、それ以上に失敗を重ねてきています。

短期的に結果を出している人は、それまでに試行錯誤してきており、見えない努力をしてきているのです。

 

成功するには正しい方法で、やり続けることが何よりも重要になってきます。

 

失敗しても、それはみんなが通る道です。

そこであきらめるのではなく、絶対やり続けることです。

 

そうすれば、あなたも今の不満な毎日から抜け出せることでしょう。

もしこれが、あなたの人生を切り替えるきっかけになったら幸いです。

-ブログ運営

Copyright© 複業のすすめ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.